新車をお得に買う為に、まずは知っておきたい基本情報サイト

買う時期によってもお得って違うの?

3月は一番の狙い目です!

通常ディラーの多くは、12~3月までの決算期に値引き率が高くなります。
その中でも特に安く買えるのが3月です。
決算期もギリギリの時期なので、目標達成の為、この時期はかなりの値引きが期待できるでしょう。
ある意味、相手の弱みにつけ込む訳ですので、交渉もやりやすい と言えます。
ただ、4月に入ってしまっては、相手にとって意味がなくなるので、あくまで3月中にまとめる事が重要です。
車庫証明と云う、必ず取らなくてはならない手続きなどがありますので(約1週間)3月20日頃までには受注を済ませた方が良いでしょう。
次に値引きが期待できるのは、6~7月のボーナス商戦期です。
この時期も各メーカーがいっせいに値引き合戦を繰り広げますので交渉し易いと言えます。
そして最後が9月の半期決算期です。
これは3月やボーナス期に比べますとやや値引き率は低めですが、全くの普通時よりはマシと言えるでしょう。

人気車種もギリギリで平気なのでしょうか?

心配なのは、人気車種の場合、値引きされても好きな色とかは手に入るの?または、待たされたりしないの?と云う事ですね。
正規ディラーの場合は、ほぼ大丈夫ですが、サブディラーの場合は納期が遅くなる事が多々あります。
これは、まず正規ディラーに納車される訳ですから当然と言えば当然であります。爆発的人気車種アンド人気色はディラーでも待たされる事がありますので、どうしても譲れない車種や色の場合は待つ覚悟を持って契約する事をお勧めします。
同じに待つなら、せめて安く購入しておいた方が良いに決まってますよね。
あと、これは余談ではありますが、営業マンによってはローン使用による値引きを提案してくる場合があります。
これはローン会社からのマージンがディラーに入り、入ったマージンの一部を値引き分に利用する為です。
ローンには必ず金利負担が付く訳ですから、金利負担が値引き分を上回らない様に十分に注意する必要があります。